新型コロナウイルスについて

おはようございます。

連日、新型コロナウイルスについてのニュースが報道されています。第2波とも呼べる全国的な感染拡大が危ぶまれる中、私たちはより一層な感染対策が求められています。

そこで、今日はそもそもウイルスについて知識を復習していきたいと思います。

 

ウイルスとは?

ウイルスとは目に見えないほど小さく、多くの種類があります。人や動物に感染して、病気を引き起こす原因になります。

 

そしてウイルスの最大の特徴は、自分自身では増えることができないということです。他の生物の細胞に入り込んで細胞の中の物質を利用して増えていきます。

 

そのウイルスが体に入り込んでくる経路はいくつか存在し、

・空気感染(空気中に浮かんでいるウイルスを吸い込む)

・飛沫感染(咳やくしゃみを直接吸い込む)

・接触感染(ドアノブやボタンなど、ウイルスに触る)

などがあります。新型コロナウイルスは、飛沫感染や接触感染をすると言われています。

 

有名なインフルエンザのウイルスと大きく違うことは、今の所予防接種も治療薬も見つかっていないことです。ワクチンが早く見つかって、このコロナ騒動が早く終息することを願っています。