アルコール消毒液

本日の話題はアルコール消毒液についてです!

今年は新型コロナウイルスの影響でアルコールが品薄状態となっていますね。

アルコールは細菌やウイルスに有効とされています。新型コロナウイルスにおいてもアルコールは非常に効果が高いとされています。

しかし、アルコール耐性が非常に強いウイルスも存在します。それは具体的にはノロウイルスなどです。これらは、除菌のためにアルコールに30秒以上の接触が必要とされています。

そのため、アルコールはつけたら、自然乾燥をさせることで一定の効果が得られるとされています。

 

そのアルコール、今は非常に品薄状態となっています。アルコールの代替品は、

・熱水(80度以上のもの)

・石鹸やハンドソープ

・塩素系漂白剤

等があります。特に塩素系漂白剤の希薄液は、最近よく見られるようになってきました。アルコールが足りない時に、ぜひ活用してみてください。