このパンダの使い道とは・・・?

おはようございます!

九州では断続的に雨が降り続いています。岐阜県や長野県においても、今は大変な水害が起こっているそうです。コロナウイルスの感染拡大で大変なご時世な中、この「七夕豪雨」とも言われる線状降雨帯は私たちの生活に大きな影響を与え続けています。

数十年に一度程度の気象現象に出される特別警報も一部地域で発出され、一部の住民の方々は避難を余儀なくされているそうです。

 

さて、では今回も気象にちなんで・・・この下の画像、なんだと思いますか??可愛いパンダのキーホルダーなのですが、ある機能を兼ね備えています。

 

 

お分かりですか?

実は、これは笛なのです。

笛は水害で救助を求める際に、有効なアイテムです。これにより救助隊に気づいてモラエタという水害事例は多く、例えば笛がくっついているライフジャケットも少なくありません。有名なタイタニックのラストシーンも、笛のおかげで一命をとりとめるシーンがありますよね。

 

特に子供の場合などは防犯にも役立つ場合もあるので、笛を持ち歩くという文化、広まっていくといいですね。